空港に関する9市町、千葉県の動き

空港周辺9市町では、下記の推進会議や協議会等を組織し、空港とともに発展する地域づくりの取組みを進めています。

1.成田国際空港都市づくり推進会議
2.地域振興連絡協議会
3.成田空港圏自治体連絡協議会
4.成田国際空港騒音対策委員会

1.成田国際空港都市づくり推進会議

目的

推進会議は、今後の空港整備を踏まえつつ、国際拠点空港としての機能を活かした「国際空港都市づくり」を推進し、空港周辺地域の一層の活性化を図ることを目的とする。

構成

成田市・富里市・香取市・山武市・栄町・神崎町・多古町・芝山町・横芝光町

事業

推進会議は、前項の目的を達成するため必要な事業について協議し、その事業を推進する。

活動状況
第1回目 平成20年1月30日(水)
  • 規約、会長、副会長の選任、進め方について
  • 千葉県の支援体制について (千葉県)
第2回目 平成20年2月25日(月)
  • 地域の現状とアンケート結果
  • 各首長意見発表(各市町の空港を活かしたまちづくりの考え方)
第3回目 平成20年3月25日(火)
  • 基本構想中間とりまとめ
  • 成田空港の容量拡大の方向と可能性について(空港会社)
第4回目 平成20年5月30日(金)
  • 基本構想とりまとめ、都市づくりテーマの決定
  • 今後の進め方
第5回目 平成20年7月31日(木)
  • 検討部会について
  • 今後のスケジュールについて
  • 経済波及効果調査について(千葉県)
第6回目 平成20年11月5日(水)
  • 分野別基本計画の骨格について(中間報告)
欧州視察 平成20年11月11日(火)~16日(日)
  • ドイツ………ミュンヘン国際空港
    空港周辺自治体(フライジング市・オーバーディング町・ハルベルグモース町)
  • イギリス……ロンドン・ヒースロー空港
第7回目 平成21年1月23日(金)
  • 海外視察研修会の結果について(空港会社)
  • 成田国際空港の容量拡大に伴う経済波及調査の中間報告(千葉県)
第8回目 平成21年7月29日(水)
  • 成田国際空港都市づくり9市町プラン(案)について
  • 成田国際空港の容量拡大に伴う経済波及効果調査について(千葉県)

ページトップへ

2.地域振興連絡協議会

目的

協議会は、成田国際空港を地域振興の核として、より豊かで住み良い北総地域の実現を目指して、空港に関する諸問題の解決に努め、空港と地域の共存共栄を図ることにより、活力ある空港周辺地域の振興に寄与することを目的とする。

構成

協議会は、千葉県知事、成田市長、富里市長、香取市長、山武市長、栄町長、神崎町長、多古町長、横芝光町長、芝山町長、成田市農業協同組合代表理事組合長、山武郡市農業協同組合代表理事組合長、成田商工会議所会頭、芝山町商工会長、成田国際空港株式会社地域共生担当役員の職にある者をもって組織する。

2  協議会に幹事会を置く。
3  協議会に地域づくりに資するため「地域づくり部会」を置く。

事業

協議会は、前項の目的を達成するため、次の事業を行う。
(1)空港周辺地域の振興等に係る調整・協議に関すること。
(2)成田空港及び周辺地域に係る調査、研究に関すること。
(3)空港と周辺地域の共存共栄対策に係る調査、研究に関すること。
(4)その他本会の目的を達成するため必要な事項に関すること。

その他

地域振興連絡協議会は、1990年(平成2年)11月に、シンポジウム・円卓会議開催の運営主体として発足しました。現在は、共生委員会の運営母体として機能するとともに、空港圏全体の地域振興のあり方を研究し、実践しています。構成員は、千葉県、空港周辺9市町、成田国際空港(株)などです。

 

3.成田空港圏自治体連絡協議会

目的

成田空港周辺市町村の振興を図るため、千葉県等関係機関と共に成田空港建設の 促進と併せ地域住民の生活環境の保全及び福祉の向上に寄与することを目的とする。

構成

成田市・富里市・香取市・山武市・栄町・神崎町・多古町・芝山町・横芝光町

事業

1.成田空港圏の振興等に関すること。
2.成田空港圏の振興等実施に伴う財源確保に関すること。
3.成田空港圏の振興等に係わる連絡調整に関すること。
4.民生の安定に関すること。
5.民生の安定に係わる連絡調整に関すること。
6.その他、本会の目的を達成するための必要な事業に関すること。

その他

平成22年度成田空港圏自治体連絡協議会事業計画

平成22年5月28日

成田空港周辺自治体の振興を図るため、国、県、空港会社等関係機関と共に成田空港建設の促進と併せ、地域住民の生活環境の保全及び福祉の向上に寄与することを目的として、次の事業を行う。

(1)成田国際空港早期完全化の推進
(2)「新東京国際空港公団民営化に関する覚書」の具現化に関する活動
(3)成田国際空港株式会社完全民営化に向けて、課題の整理及び環境対策、地域共生策等の更なる推進
(4)成田国際空港都市づくり推進会議との連携、協力
(5)成田国際空港周辺の道路・鉄道等アクセス網の整備促進
(6)地域振興のための調査研究
(7)その他当協議会の目的達成に必要な事業


ページトップへ

4.成田国際空港騒音対策委員会

目的

成田国際空港周辺における航空機の騒音により生ずる障害を防止し、又は軽減する為の必要な装置について協議するため、成田国際空港騒音対策委員会が設置されています。
成田国際空港株式会社は協議の結果に基づき、騒音対策について適切な措置を講ずるとともに、国、関係地方公共団体等の措置を必要とする場合においては、これらに対しその実施を要請します。

構成
委員長:成田国際空港株式会社の副社長
委 員:
  • 国の関係行政機関の職員
  • 千葉県及び茨城県の職員
  • 各地区の部会長、副部会長、部会からの推薦者(部会数7)
  • 関係市町村の住民
  • 航空会社の役員又は職員
  • 成田国際空港株式会社の役員又は社員
  • 学識経験のある者

千葉県 総合企画部 空港地域振興課の掲載ページ

成田空港共生室

成田空港に関すること

空港政策室

羽田空港に関すること首都圏空港のあり方に関すること